中国庭園を歩いてきました
こんにちはRinkoです!11月3日は「文化の日」でした。Rinkoは、鳥取にいながら中国の文化を感じようと湯梨浜町にある中国庭園「燕趙園」(えんちょうえん)に行ってきました!
f0237673_943529.jpg
庭園を一望すると、そこはまさに中国!

それもそのはず。この中国庭園「燕趙園」は、
設計から柱や屋根瓦の調達、加工まで全て本場中国で行われたものなのだそうです!

f0237673_9491858.jpg
この立派な建物、実は中に車椅子の方用のエレベーターがあります。どんな方にも楽しんで庭園を見て頂く為の心遣いが感じられます。それにしてもすごい建物ですね~~001.gif
f0237673_957782.jpg
迫力満点の「燕趙門」!
f0237673_103935.jpg
建物の壁や柱に施されている緻密な彩画も中国人彩画師が手掛けたものだそうです。
その数およそ2000点!
f0237673_1014351.jpg

f0237673_1055793.jpg
第十景の「三景軒」からは、窓から三つの景色が楽しめます。
円い窓の下には鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。010.gifまた、鯉のエサも販売しているので、池の鯉にエサをやることもできるんですよ!

第十二景の「迎水坊」(げんすいぼう)の門をくぐると、東郷池が一望できます。
ここは、皇帝が船遊びをする時の船着場をイメージして作られたそうです。
f0237673_115143.jpg
門をくぐると・・・
f0237673_116818.jpg
この風景が広がります!のんびり東郷池を見ていると、日頃の疲れも吹き飛びますね。
f0237673_11221493.jpg
園内をチャイナドレスを着て走りまわる子供たち。
この日は、「チャイナドレスコンテスト」もありました。001.gif056.gif
丁度、恒例の「燕趙園祭り」開幕(11/3~6)でマスコットキャラクターの「天天」(テンテン)や「飛飛」(フェイフェイ)、すいかの顔の「なつみちゃん」もいて、会場は賑やかでした。5日は餃子作り、6日はマジックショーもあるそうです。
f0237673_113181.jpg
ゆるキャラと記念撮影はいかが?

そして、中国のグルメといえば・・・飲茶、中華そば、杏仁豆腐・・・う~~ん、よだれがでそう070.gif070.gif070.gif近くには、おいしいレストランや食事処があります!グルメリポーターRinkoが今回食したのは、これです!!
f0237673_11412897.jpg
「楊貴妃のささやき」350円。
マンゴーとバニラのミックスに、クコの実をちらし、マンゴーやショウガのドライフルーツがトッピングされています。おいしーーーー!!!
趙園前のお土産処「老龍頭」の売店にありますよ。

f0237673_11451537.jpg
「楽しい燕趙園に来て見てアルネ。」


中国庭園 燕趙園
住所:東伯郡湯梨浜町引565-1
電話:0858-32-2180 
営業時間:9:00~17:00
休園日:12月~3月の第4火曜日(祝日の場合は翌日)
入園料:大人500円 小人200円(団体・その他料金はHPでご確認下さい)
駐車場:あり
ホームページ:http://www.encho-en.com/
by tetete2010 | 2011-11-04 09:41
<< 玄米と旬野菜のお店 琴桜記念館が倉吉にできました! >>



情報誌"tetete”創刊号2010年10月31日発行
by tetete2010
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28